本日は埼玉県戸田市にてエアコン・お風呂のハウスクリーニング依頼。

年末は忙しいため、早めに依頼したとのことです。

ハウスクリーニングは12月に入ってしまうとどこのお掃除業者も忙しいため、予約することすら困難になります。逆に早めに依頼するとキャンペーンなどで割引があったりします。

今回のお客様は当店にいつも依頼して下さるお客様の知り合いだったので、紹介です。

ご依頼内容はエアコンクリーニング。エアコン内部のお掃除です。

夏はどこの業者も忙しくて予約が取れず、そのうちエアコンが要らない季節になったそうです。結構このパターン、あります。

冬になって例年以上の寒さにエアコンを稼働させたら臭いがする為、やっぱり掃除業者に頼もうと思ったとのことです。

エアコンクリーニング

水回りは自分でお掃除しているけどエアコンはフィルター以外、一度もお掃除したことがないそうで、入居から4年半の汚れが溜まっている模様。

フィルター・化粧カバー・ルーバーを外します。

エアコン分解

エアコン本体の機械部分や近くの壁面、床、その他必要な場所を養生。完了後は洗浄用カバーをエアコン本体に設置。汚れが流れ落ちるホースにバケツを置きます。

蓄圧式噴霧器でエアコン洗浄洗剤と熱交換器、送風口内部に噴霧。時間を置いた後、洗浄開始です。

熱交換器(アルミフィン)

フィルターの後ろにある銀色の熱交換器(アルミフィン)の写真です。埃がついており、カビやその他汚れにより黒ずんでいます。

アルミフィン

下の写真は洗浄後となります。

アルミフィン掃除後

エアコン洗浄で電気代が安くなるというキャッチフレーズをハウスクリーニング業者はよく使います。

写真の部品、熱交換器と言いますが、室内の空気を吸い込み、室外機で変換して室内に冷風もしくは温風を送るのです。つまり、熱交換器が汚れていると室内を冷やす、もしくは温めるのに時間が掛かってしまいます。

逆にキレイであれば、設定した温度に早く到達することができます。

このような理屈でエアコンクリーニングをすることにより、電気代を節約できるのです。

送風口・ファン

エアコン送風口内部汚れ

送風口内部も埃とカビでビッシリ。この状態でエアコンを稼働させたらカビの胞子が部屋中に蔓延します。生活している方の健康にも良くありません。

熱交換器と同じく、蓄圧式噴霧器で洗浄剤を送風口内部に満遍なく塗布していきます。シロッコファンも指で回しながら洗剤を当てます。

しばし時間を置いた後、高圧洗浄機で洗浄します。

エアコン送風口内部洗浄

お掃除後は乾かすためにしばらくエアコンを送風で稼働させます。

化粧カバー・フィルター・ルーバー

外した部品も勿論お掃除します。

エアコンの外観カバーやフィルター、ルーバーを弱アルカリ性洗剤で洗浄。ベランダをお借りして掃除させていただきました。

カバー・フィルター・ルーバー

ちなみにルーバーとはエアコンのリモコンの「切」を押すと閉じる、あるいは「風向」を押すと角度が変わる部品です。

室外機のドレンホースの詰まりも確認し、一連の洗浄作業は終了です。

組み立て・機能点検

エアコン組立・機能点検

外した部品を取り付けて電源を入れます。

「暖房」「冷房」「送風」「除湿」だけでなく、「風量」や「風向」も確認。すべての機能を点検します。

養生や資材を撤去して完了です。

費用・価格

エアコン内部洗浄は

作業時間:1.5時間ほど

価格:9,000円

となります。

洗浄は使用頻度によりますが1年~2年に1度は業者に依頼してお掃除した方が良いと思われます。

▶エアコンクリーニングのご依頼はコチラ

下記の注意点についてご了承の上での作業とさせていただきます。

  • 洗浄スペースの確保の為、エアコンの下にある荷物は移動をお願いしております。
  • 作業前の動作確認に必要となる為、リモコンのご用意をお願いしております。
  • 高圧洗浄機使用の為、水と電気をお借りいたします。
  • 外した部品を洗浄する為、浴室の洗い場かベランダをお借りすることがあります。
  • お煙草のヤニなど、過度の汚れ場合、完全に臭いを除去できない場合がございます。
  • エアコンと壁、天井の隙間がなく、分解できない時は作業をお断りする場合がございます。
  • お掃除ロボットエアコンは一部対応できない機種がございます。
  • 駐車スペースが無い場合、パーキング代をご請求させていただいております。
  • 10年以上のエアコンについては、部品の生産終了等の理由により、保証対象外となります。