スポンサーリンク

「プロのように床を掃除したい」「床を掃除する際に必要な道具を知りたい」とお考えの方はいらっしゃいませんか?
床を掃除する際には、なくてはならない道具や便利な道具があります。
このような道具を揃えておくことが、床掃除を効果的に行うコツです。
そこでこの記事では、床を掃除する際にはどのような道具が必要であるのかについて、板橋区の清掃業者が解説していきます。

 

□雑巾

床を掃除する際には、汚れている部分を水拭きで落としたり、水分を取り除く際ために乾拭きをする必要があります。
その際には、必ず雑巾が必要になります。
また、洗剤を使う場合にも雑巾は必須アイテムと言えますので、床掃除においてはまさに欠かせない道具と言えます。

 

□掃除機

水拭きなどを行う前には、掃除機を使ってほこりやごみを取り除いておくことが効果的です。
また、床に汚れがそれほど目立っていない時には、掃除機をかけるだけ十分に掃除できてしまうので、床掃除に掃除機は欠かせないでしょう。
もちろん、ほうきなどを使って同様に掃除することも可能ですが、効率や手間を考えると、やはり掃除機があった方が圧倒的に便利なことは間違いありません。

 

□洗剤

汚れが気になるような場所には、やはり水拭きだけでなく、洗剤を使った方がきれいに汚れが落ちます。
洗剤はたくさんありますが、自分の家の床に合った洗剤を正しく選ぶことが大切です。
洗剤によっては、床との相性が良くなく、色を落としてしまったり傷めてしまったりすることがありますので、説明書をしっかり読んで、自分の家の床に使っても大丈夫な洗剤であるのかを確かめてから使用するようにしましょう。

 

□重曹

重曹は今や掃除のアイテムとして広く認知されているため、重曹を使用する家庭はかなり多いのではないでしょうか。
重曹にはたくさんの効果があり、用途に合わせて使い分けることが可能です。
例えば、黒ずんでいる部分があると、重曹を使えば簡単に黒ずみを落とせることもあります。

 

□カビキラー

カーペットや布団を敷き続けていたために、湿気がたまってしまいカビが繁殖してしまうケースがあります。
そのようなケースでは、カビキラーが必要になります。
カビが繁殖している箇所に振りかけ、数分待ってから水洗いし、カビ汚れを落としましょう。

 

□最後に

床を掃除する際にはどのような道具が必要であるのかについて解説していきました。
床は毎日歩く場所なので、放っておくと非常に汚れてしまいますよね。
ぜひ参考にしてみてください。