スポンサーリンク

飲食店で、必ず使う油。
その油は料理をするたびに、床に落ちて汚れてしまいます。
しかし、体内に入る食べ物を扱う厨房は、常に清潔でなければなりません。
そこで今回は、厨房床に出てしまう油汚れを掃除するコツをご説明します。

▢厨房床を掃除するコツ

*アルカリ洗剤

油汚れは、アルカリ洗剤で落とすことが最もきれいになります。
この時、弱アルカリ洗剤を使うことが重要です。
強いアルカリ性は、ワックスを溶かしてしまうからです。
そして、ペーパーに染み込ませて拭いていきます。
そこに重曹が加わると、さらに効果が上がります。

また、アルカリ洗剤を使いたくない場合は、メラニンスポンジを使うのがおすすめです。
メラニンスポンジは、水だけで汚れを落とせるスポンジです。
洗剤を使いたくない方には特におすすめです。
しかし、こすりすぎると床に傷を生んでしまうので、注意が必要です。
その他にも、ぬるま湯につけたり、洗剤とブラシで油を浮かせ落とす方法もあります。

▢プロが薦める厨房掃除で使える洗剤

*フォワード

まず、フォワードと呼ばれる業務用洗剤です。
この洗剤は、床面清掃で多くの清掃業者が使うため、超ベストセラーな洗剤でもあります。
洗浄力があり、汚れの度合いによって濃度を変えられます。
また、消臭効果があることも特徴的です。
床だけではなく壁も使えるので、用途も幅広いです。
汚れの10倍から20倍の濃度で落としてくれるため、長年とれなかった油汚れに使ってみるのがおすすめです。

*ブレークアップS

次は、ブレークアップSという、油汚れを強力に落とす洗剤です。
「油汚れにはこの洗剤」とも言われる、清掃業者では有名な洗剤です。
市販の油汚れ落としの洗剤よりも数倍の濃度で落とすことができ、しつこい油汚れも取り除けます。
隙間には、小型のブレークアップSを使えば問題はありません。
届きにくいところを掃除したいときに、使ってみるのがおすすめです。

*強力カビハイター

市販でよく売られている強力な洗剤です。
床のゴミをはいた後に、強力カビハイターを振りかけるだけで掃除ができます。
この時、ゴム手袋とマスク、メガネを着用して換気を忘れないようにしましょう。
かなり強力なので、手に付着すると荒れてしまう場合があります。
また、空気循環も掃除の上では欠かせません。
水で十分洗い注ぐことも、同様にする必要があります。

▢おわりに

今回は、厨房床に出てしまう油汚れを掃除するコツをご紹介しました。
ぜひこの記事を参考に、厨房床に出てしまう油汚れを掃除してみてはいかがでしょうか。
他にも、厨房床を掃除する方法やおすすめアイテムはたくさんあります。
詳しく知りたい方は、ぜひ当店までお越しください。
ご来店お待ちしております。