スポンサーリンク

大理石、リノリウム床シート、アンビアンス、ノラプラン、ニューテッセラコーロンのように、事務所では様々な種類の床が使われています。
そのため、それぞれの種類に合ったコーティング剤を使用する必要があります。
今回は、事務所や店舗に使われる床の種類に対して、最適なコーティング剤をご紹介します。

▢様々な床に応じたコーティング剤

*大理石

硬くて丈夫な大理石にコーディングが必要なのかと疑問に思う方もいるのではないでしょうか。
確かに大理石は、耐久性が望める天然石です。
しかし、多くは建築するときに重量の関係で、小さくカットするのです。
そのため、床に使われている大理石は、耐久性の効果が低い状態で建設されています。
また、大理石は、汚れを吸収してしまう特徴を持っているため、痛まないようにコーディングする必要があります。

そこでおすすめなのが、ストーンコーディングです。
水の染み込みを抑え、変質や変色を防止します。
また、光沢性の維持もされます。
吸収性のある大理石を長持ちさせるのに最適です。

*リノリウム床シート

リノリウム床シートに使われているリノリウムとは、土の中でバクテリアによって分解された素材です。
再生率は、80%より継続性があり、環境にも優しい素材となっています。
このリノリウムを使った床シートは、98%も原材料を天然素材として用いているため、製造時に二酸化炭素排出量を抑える効能があります。

そして、これには表面にPURコーディングを塗装しています。
新しい目地処理のスリムシーマー法を使用しているため、このコーディングをすると、目地が目立たなくなります。
また、コストも安価です。

*アンビアンス

アンビアンスとは、耐久性や耐摩耗性、さらに耐薬品性の効果があります。
そのため、手術室や製薬室の床によく使われます。
そこには、UVコーティングを施します。
これで耐薬品性の効力を向上させ、耐荷重性の役割も付け加えるのです。
重量があるものの行き来があるときは、このコーディングが適しているでしょう。

*ノラプラン

ノラプランとは、素材ゴムを使用したものです。
耐久性のあるコーディングがされており、学校や国際空港によく使用されています。
歩行の安全性もゴム素材によって維持されています。

*ニューテッセラコーロ

リーズナブルな価格で親しまれているこの床には、重さに耐えられる効力があります。
また、柄や模様の維持ができるコーティングをしているのも大きな特徴です。
そして、清掃もしやすいため、いつでも清潔な状態にしておけます。

▢おわりに

今回は、事務所や店舗に使われる床の種類に対して、最適なコーティング剤をご紹介しました。
ご紹介したもの以外にも、現在使われている床には数多くの種類があります。
そして、それらの床に相応しいコーティングも存在します。
皆様がよく目にする床にはどのようなコーティングをしているのか知りたい場合はぜひ当店までお越しください。
ご来店お待ちしております。