スポンサーリンク

物件を見る際、清潔感がない部屋には引越ししようと思いませんよね。
物件を売る側にとってお客様が気にする場所はどこなのか気になりませんか?
そこで、お客様が内覧時に見るポイントを紹介します。

□内覧時によく見るポイント

✳︎玄関

玄関は内覧者に第1印象を与えるポイントです。
玄関がきれいと内覧者はまずその物件に好印象を持ちます。
初めに気持ちがプラスから始まるとその物件が売れる可能性は非常に高くなります。
しかし、ゴミが落ちていたり、汚れが目立つと悪い印象のまま内覧見学することになり、どれだけ他の場所を清潔にしていてもマイナスのイメージはなかなか無くなりません。
玄関のたたきを掃き掃除、水拭きし、靴箱がある場合は靴箱もきれいに保ちましょう。

✳︎リビング

リビングは好印象を与える最も効果的なポイントです。
リビングが開放的に映ると物件全体に好印象を与えます。
部屋を広く見せるためにカーテンを開けたり、照明を明るくしたりと工夫して部屋を広く見せましょう。
清潔感を出すには床や壁、窓は重点的に掃除をし、ホコリやチリが落ちていないか細かいチェックをしましょう。
清潔感を出しつつ、生活感をできるだけ出さないことが重要です。

✳︎キッチン

キッチンは最も清潔感を出さないといけないポイントです。
特にキッチンは汚れが1番目立つポイントであり、女性が最も気にするポイントでもあります。
油汚れをしっかり落とし、水垢やカビがないように清潔にしましょう。
またキッチンは頑固な汚れが多く、汚れを落とすのに自分の力では限度があるので、清掃業者に頼んで掃除してもらうことも1つの方法です。

✳︎浴室

浴室は多くの人にとって癒しの空間です。
またカビがはえやすく水垢がたまりやすい場所でもあり、癒しの空間が汚いと良い印象を与えません。
浴槽や壁、床の黒ずみをしっかり掃除し、換気扇もきれいにしましょう。

✳︎におい

前の住居人がタバコを擦っていたりやペットを飼っていたりした場合、においが染み付いている場合があります。
タバコを吸わない人やペットを飼っていない人にとって、それらのにおいはすぐにわかります。
内覧者が見学に来る前にしっかり消臭しておきましょう。

□最後に

内覧時にお客様が見るポイントを紹介しました。
マンションの大家さんやオーナーさんにとって物件が売れないことは1番避けたいことです。
自分の力である程度は清潔感を出すことができます。
しかし、部屋の状況によっては業者に依頼しないと落とせない汚れもあります。
「ヒカリ清掃サービス」では空室のクリーニングを行なっておりますので、それらのお悩みを解決いたします。
また東京都では主に練馬区・板橋区・北区・足立区・葛飾区・荒川区・台東区などで活動しておりますので、お悩みの方はぜひご相談ください。