スポンサーリンク

多くの方が毎年使うエアコンですが、皆さんは定期的に掃除していますか?
「エアコン掃除はよくわからないからいいや!」とお考えの方も多いのではないでしょうか。
そんな方に、エアコンの内部掃除をしないとどうなるのか説明いたします。

□エアコン放置は危険

エアコンは構造的にカビが繁殖しやすいです。
エアコン内部はホコリや汚れなどが溜まりやすく、それらがエサとなってカビが繁殖します。
またカビが大量に繁殖したエアコンを使用していると、空気中に多くのカビが吹き出され、病気の原因になります。

□エアコン放置による病気とは?

✳︎カビアレルギー

免疫細胞が体内に入ってきたカビを敵だと認識し、くしゃみや咳、鼻水といった症状を引き起こします。

✳︎肺炎

カビは肺炎も起こします。
エアコン内部で発生するカビにも種類があり、トリコスポロンという白カビがいます。
白カビは非常に小さく器官や気管支を超えて肺に入り、アレルギー反応を起こし肺炎につながります。
また肺炎は呼吸困難を引き起こし、最悪の場合死に至ることがあります。
そして肺炎は長く続くと肺がんにもつながります。

✳︎アトピー

マラセチアという真菌も発生することがあり、そのカビはアトピーの症状を悪化させます。
またアトピーの症状を引き起こす可能性もあります。

✳︎アスペルギルス菌

1番怖いのがアスペルギルス菌です。
これは非常に毒性が強く、年間で死亡者が約1,000人にものぼります。
アスペルギルス菌はアレルギー反応を起こし、免疫力が低下している人や肺に疾患がある人は、呼吸器不全を起こし最悪の場合は死に至ります。

□エアコン掃除はプロに依頼するのがおすすめ

エアコン掃除は部品を取り外したり、掃除の仕方がわからなかったりと、とても困難で面倒な作業です。
もちろん自分でできますが、洗浄スプレーではしっかり内部まで掃除できていないことが多いです。
その結果、汚れが奥に溜まりカビが繁殖します。
また部品を取り外したものの、復元できなくなったというケースもあります。
そのような問題を起こさないためにも、プロの業者に依頼することをおすすめします。
プロはフィルターだけでなく、エアコンの内部もしっかり高圧洗浄をします。

□最後に

エアコン放置の危険性を説明しました。
エアコンは素人が清掃するには困難な機械です。
年に1度、プロの業者に清掃を依頼してみてはいかがでしょうか。
「ヒカリ清掃サービス」はエアコン内部クリーニングを行なっております。
そして東京都では主に練馬区・板橋区・北区・足立区・葛飾区・荒川区・台東区などで活動しています。
エアコン掃除でお悩みのことがありましたらぜひご相談ください。