スポンサーリンク

「ハウスクリーニングを依頼しようと思うけど料金の相場がどれぐらいかわからない」とお悩みの方はいらっしゃいませんか?
そんな方に、ハウスクリーニングの料金の相場と費用を抑えるコツ、注意点を紹介します。

□ハウスクリーニングとは

ハウスクリーニングとは、素人ではなかなか落とせない頑固な汚れや家の隅々を専門的な技術を用いて綺麗にすることです。

□ハウスクリーニングの相場

空室の場合
✳︎ワンルーム、1K  20,000円~45,000円
✳︎1LDK~2LDK   30,000円~70,000円
✳︎3LDK~4LDK  53,000円~12万円 
✳︎5LDK~     10万円~
※これはあくまで目安の料金であり、汚れ具合やメンテナンスの範囲によって金額が変動いたします。
ワンルームの場合、変動金額2~3万円程度なら妥当ですが、請求額が5万円を超えるようなら内訳や明細を確認した方が良いです。

□費用を抑えるコツ

✳︎繁忙期を避ける

ハウスクリーニング業界は12月と3月が大変忙しいです。
なぜなら12月では新年を迎えるにあたり大掃除を行い、3月は新年度が始まる引越しシーズンだからです。
また6月や11月は季節の変わり目であるため、エアコンクリーニングなどの依頼も多く、忙しくなります。
費用を抑えたい方は繁忙期を避けることが1つの方法です。

✳︎1回でまとめて依頼

ハウスクリーニングを依頼する際、部屋全体のメンテナンスに加え、部分的なメンテナンスも依頼することができます。
パック料金を取り扱っている業者も多く、何度も小分けにして依頼するより、まとめて依頼した方が費用は抑えられます。

✳︎複数の業者から相見積もりをとる

ハウスクリーニングを行う業者は多く、複数の業者から相見積もりをとり料金を比較しながら交渉することで費用を抑えられることがあります。
面倒な作業ではありますが、費用を抑えたい方は2~3社の料金を比較して交渉しましょう。

□ハウスクリーニングを依頼するときの注意点

ハウスクリーニングは少し費用が高いと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
少しでも費用を安く済ませようとお思いの方は危険です。
安さだけで業者を選んでしまうと、トラブルに発展することがあります。
例えば、作業員が専門のプロではなく、アルバイトであったり、些細なことで追加料金が発生したりする場合があります。
そのような業者は適当な作業をしたり、後で高額な請求をしてきたりする悪徳業者である可能性が高いです。
業者に依頼する際は、信頼できる業者であるかどうか確認し、しっかりお見積もりを行い、最終的な金額の確認をしましょう。

□最後に

ハウスクリーニングの相場と費用を抑えるコツ、注意点を紹介しました。
トラブルによる余計な出費は避けたいですよね。
トラブルにならないためにも料金の相場をしっかり知っておく必要があります。
「ヒカリ清掃クリーニング」では空室クリーニングの依頼をお受けしております。
また東京都では主に練馬区・板橋区・北区・足立区・葛飾区・荒川区・台東区などで活動していますので、お悩みの方はぜひご相談ください。