スポンサーリンク

不動産において空室対策は大変重要だとされています。
空室問題にうまく対処することで、賃貸の成約率も上がり、安定した利益を得ることが可能となります。
空室対策の中でも重要なのが掃除です。
しっかりと掃除を行なっていないと、長時間かけて部屋のあちこちに汚れがたまっていき、落ちづらい汚れとなってしまいます。
ただ、一般の大家さんが、掃除を行なっても、しっかりできているか不安になるものです。
今回は、空室対策を失敗しないためにハウスクリーニングの重要性を紹介していきます。

□空室対策の失敗策

不動産で重要となってくるのが、空室対策ですが、空室対策での掃除は不十分な傾向にあります。
入居前の掃除が十分にできていなかった場合、入居者からクレームがくる可能性があるため、入居者には、綺麗な状態で部屋を渡したいですよね。
ただ、大家の方が一人で部屋の清掃をしようとしても限界があり、どうしても掃除できていない部分が出てくる恐れがあります。
エアコンの掃除に関しては、一般の方が掃除できるのは、フィルターや外側の部分だけです。
エアコン内部の汚れやカビなどは、基本的に専門業者でないと掃除できず、放置しておくと、いざ使用した際に異臭を発します。
これでは入居者に部屋を渡した場合に、クレームが来てしまいます。
そういったことを避けるためにも、空室対策の際は、プロの掃除業者にハウスクリーニングを依頼するのがおすすめです。

*ハウスクリーニングがおすすめ

入居者に綺麗な状態で部屋を渡したいが、掃除する時間がないという方や、自分の掃除だけでは不安だという方には、ハウスクリーニングがおすすめです。
ハウスクリーニングとは、掃除の専門業者が、素人ではなかなか掃除しにくい所を含め、家中をまるごと綺麗にしてくれる代行サービスです。
例えば、上記で紹介したエアコンの掃除や、フローリング、キッチン、浴室や水回りなどの掃除を完璧に行ってくれます。
また、自力で掃除をした場合は、多大な時間と労力を使ってしまいますが、ハウスクリーニングの場合は、短時間で完璧に掃除を行ってくれます。

□まとめ

今回は、空室対策を失敗しないためにハウスクリーニングの重要性を紹介しました。
空室対策のためにハウスクリーニングをお考えの方は、ぜひヒカリ清掃サービスにお問い合わせください。
弊社では、今までに多くの不動産のオーナー様に満足いただいている経験と実績があります。
ぜひ、お気軽にご相談ください。