スポンサーリンク

ほぼ毎日使用するキッチンは、すぐに汚れやすい場所です。
コンロの周辺や壁などに油汚れが付着してしまい、なかなか汚れが落ちないのがキッチン汚れの特徴です。
また、自分で掃除したつもりでいても、実は汚れを落としきれていないこともあります。
そのため、一度業者に依頼してしっかりと掃除をしてもらうのがおすすめです。
今回は、日頃から簡単にできるキッチンの掃除方法と、キッチンの掃除に関しては業者に依頼するのがおすすめだということをご紹介します。

□手軽なキッチンの掃除方法

キッチンの主な汚れは油汚れですが、なかなか落ちにくく、軽く掃除をしただけではあまり汚れをとることができません。
そのため、だんだん油汚れが溜まっていって、気づいた頃には一般の洗剤では落とせなくなっているなんてこともあります。
そこで、日頃から手軽にできるキッチンの掃除方法をご紹介します。

*油汚れには重曹

キッチンの油汚れを落とす際に重曹を使用するのは定番です。
重曹には油汚れを浮かし取れやすくする効果があります。
また消臭や殺菌効果も高く、値段もリーズナブルなため軽い油汚れに関しては重曹を使用しましょう。

*水垢には重曹と酢

シンクは水滴が残り水垢が生じやすいです。
水垢は放置しておくとなかなか落ちない汚れへと変化していきます。
そういったことを避けるために重曹と酢を使用しましょう。
シンクに重曹をかけて10分程度置き、スポンジでこすり洗いをします。
その後、水で薄めた酢をかけて最後は洗い流しましょう。
お酢は酸性のため、アルカリ性である水垢の汚れを落とす効果があります。
そのうえ、重曹によって排水溝のヌメリや臭いなどを防ぐこともできます。

また、キッチンを使用した後は、コンロの周辺やシンクなどの拭き掃除をする習慣を心がけましょう。
シンクは専用のスポンジを用意して食器用洗剤をつけて洗うのがおすすめです。

□業者に依頼するのがおすすめ

毎日、もしくは毎週しっかりと掃除をしていれば汚れはたまっていきませんが、なかなか忙しくてできない方もおられるでしょう。
また、完璧に掃除したつもりでも、汚れを落としきれていない部分があるかもしれません。
自分で掃除する時間はないが、完璧に掃除したいという方は掃除のプロである業者に依頼することをおすすめします。
業者は、一般家庭などの掃除代行サービスを行なっている掃除のプロ集団です。
一般の方では、掃除しきれない部分までしっかりと掃除をし、施工後は見違えるほど綺麗になります。
一度プロに任せてみるのも良いのではないでしょうか。

□まとめ

今回は、日頃から簡単にできるキッチンの掃除方法についてご紹介しました。
自分の掃除では限界だという方は、ヒカリ清掃サービスにご相談ください。