スポンサーリンク

「空室があってどうしても埋めたいなぁ…。」
このような疑問をお持ちの大家さんやオーナーさんは、多くいらっしゃるのではないでしょうか。
とても良い好条件なのになかなか空室が埋まらないとことは多くあると思います。
せっかく良い物件なのに、借り手が見つからないと収益に繋がりませんよね。

しかも、空室のままでずっとおいておくと、風通しが悪いせいで部屋にカビが繁栄することもありますよね。
そんな空室を埋めるためにキレイに部屋を保つにはどうしたら良いのでしょうか?

今回は、そんな大家さんやオーナーさんができることをまとめてみました。

■部屋をキレイに保ち続けよう!

物件を探して部屋にやってきたお客様がいらっしゃった場合、もし部屋の隅が汚れていたら入居者希望者も敬遠してしまうかもしれません。
お客様がいらっしゃる前に大家さんやオーナーさんが掃除したとしても、お風呂場や台所などの水回りは見落としがちですよね。

せっかくお客様がいらっしゃるのなら、ピカピカの部屋を紹介したいですよね。
そんなとき、ハウスクリーニングで清潔に保つことがポイントです。

■ハウスクリーニングとは?

ハウスクリーニングとは、掃除の専門業者が家に来て、素人ではなかなか手が届かない場所や見落としがちな部分をキレイにしてくれるサービスのことです。
例えば、お風呂場や台所などの水回りには特にカビが付きやすく頑固な汚れが多いですよね。
素人が自分でやろうと思ってもなかなかやることが難しく、とても時間がかかって苦労しますよね。

しかし、そんな場所も掃除のプロが掃除の専門知識を使ってピカピカにしてくれます。
掃除の専門業者に頼めば、短時間で誰もが驚く程のキレイになります。

■ハウスクリーニングの内容

ハウスクリーニングのサービスに任せれば落とせない汚れはありません。
掃除箇所は、換気扇、お風呂場や台所などの水回りはもちろん、ベランダ、廊下など家中にある場所はすべてキレイにしてくれます。

自分では、キレイにしているつもりでもなかなかキレイになってないところはありますよね。
ハウスクリーニング業者に任せれば、キレイになります。

■まとめ

今回は空室を埋める方法についてご紹介しました。
入居希望者のお客様が部屋にいらっしゃって、部屋がキレイだったら成約率がアップすることは間違いなしですね。
今回紹介したハウスクリーニングについて少しでも興味をお持ちになった方は、是非ヒカリ清掃サービスまでご相談ください。