スポンサーリンク

大理石は見た目がとても美しいですよね。
近年では、人工大理石も作られるようになり、一般家庭でも水回りやなどに使われるなど、広く普及しています。

しかし、傷つきやすく、かつ交換するには高価すぎるというのが多くの方の悩みの種です。
そこで今回ご紹介したいのが、ヒカリ清掃サービスの得意とする「研磨再生」です。

〇傷があるなら、研磨再生

研磨再生とは、研磨することにより表面をフラットにし、通常の掃除では消すことのできない傷や汚れを除去するというものです。
これにより、費用を抑えて光沢を復元することができます。

たとえば調理台の天板なら、リフォームに要する費用はおよそ20万円~と言われています。
しかし、研磨再生なら3万円~で綺麗にすることができるのです。

〇研磨再生の流れ

1. 養生:周囲のものを傷つけないよう、必要に応じて養生をします。

2. 汚れ除去:スポンジと洗剤を使って、大理石についている汚れを取ります。

3. 再生研磨:専用パッドを使って、大理石を研磨します。
パッドの目の粗さをだんだん細かいものに変えて、複数回にわたって工程を繰り返します。

4. 完了:汚れを除去して、養生を外したら施工完了です。

〇染みがあるなら、染み抜きも

大理石は吸水性をもつため、コーラやワインなど色の濃い液体をこぼしてしまうと染みができてしまいます。

このようなシミがある場合は、研磨再生の前に染み抜きを行うのがおすすめです。
大理石は比較的柔らかく、デリケートな素材です。
そのため扱いは難しく、素材や汚れの分析と洗剤の選定を見誤って間違った方法で掃除をおこなうと、逆に見栄えが悪化する恐れもあります。

ヒカリ清掃サービスは、豊富な経験を生かして大理石等の素材や汚れの種類を特定し、これに応じて8種類の洗剤を使い分けます。

〇染み抜きの流れ

1.養生:必要に応じて壁等の養生をします。

2.洗浄:洗剤を塗布し、ポリッシャー洗浄します。

3.濯ぎ:水ですすいだあと、汚水を回収します。

4.染み抜き:湿布法や吸着法を用いて大理石の染み抜きを行います。

5.汚れ除去:パッドやブラシで残った汚れを除去します。

6.完了

〇まとめ

以上、大理石をきれいにするための施工方法として、研磨再生と染み抜きをご紹介しました。

ヒカリ清掃サービスは、このような独自の専門技術を用いてお客様の大理石を綺麗に復元します。
大理石の傷や汚れにお悩みの際には、ぜひ一度ヒカリ清掃サービスまで、お気軽にご相談ください。