スポンサーリンク

「エアコンの掃除は正直に言って面倒で、できることならやりたくない。」
そうお考えの方は少なくないでしょう。

たしかに、エアコンは分解して掃除しなくてはならず、手間がかかるのは間違いありません。
本当に掃除は必要なのでしょうか。

そこで今回は、エアコンを掃除しないとどうなるか、そして手間を省く方法はないか検討します。

〇エアコン掃除をしないとどうなる?

エアコンは、部屋の空気を一度取り込んで、温めたり冷やしたりして再び部屋に戻すことで温度調節をしています。

・空気を取り込むとき、フィルターにホコリが溜まる

・エアコン内部が湿気だらけになり、カビが発生する

こうなると、不衛生で臭いのある風がエアコンから出てくるようになります。
特にカビの胞子を含む風が出てくると、「夏型過敏性肺炎」という病菌の原因にもなります。
さらに、フィルターが詰まることで空気を入れ替える効率が下がり、余分な電気代がかかります。

残念ながら、定期的な掃除を怠ると多くの弊害があると分かりました。
なお、1年を通してフルに稼働させる場合は1年に1度、そうでない場合は2年に1度の清掃が目安です。

〇プロに掃除をお任せするという選択肢

エアコン掃除の必要性はご理解いただけたかと思います。
しかし、そうは言ってもやはり面倒なことに変わりはありません。

そこで、清掃業者に一任するのはいかがでしょうか。
ご自身で掃除をする手間や時間を省くことができるのはもちろん、以下のようなメリットもあります。

・内部までしっかり清掃できる

ご自身で掃除される場合は、手の届く範囲がフィルターの掃除等に限られます。
しかし業者であれば、高圧洗浄機という専用の機器を用いて、ファンやドレンパンなどエアコン内部まで綺麗に洗浄することが可能なのです。

・エアコンが故障する危険を回避できる

エアコンは繊細な機械です。
清掃時に扱い方を間違えると、故障させてしまいかねません。
しかし、業者はエアコン掃除のプロです。
毎年多くの経験を積んでおり、エアコンの扱い方にも十分慣れていると言えます。

また、ヒカリ清掃サービスは損害保険に加入しているので、万が一の事故にも対応いたします。

〇まとめ

以上、エアコン掃除の必要性と業者への依頼という選択肢をご紹介しました。
ヒカリ清掃サービスは、お客様のエアコンを長持ちさせるため、豊富な経験や技術を生かしてキレイに清掃いたします。

エアコンの掃除に関することでお悩みの際は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。