スポンサーリンク

会社に勤める方にとっての引っ越しシーズンというと、3月4月ではありません。
7月です。

転勤を月別に見ると7月がもっとも多い月となります。
なぜかというと10月からの下半期に向けて早めに動きだすので、7月は多くの企業でもっとも人事異動が多い時期になるからです。

上記に当てはまるあなたは、今から少しずつ引っ越しの準備をされているのではないでしょうか?

荷物の梱包だけでなく、電気やガス・水道などのライフラインの閉栓、役所への各種手続き、インターネットの引っ越し連絡などやることは満載です。

大変ですよね^^;

ではこれから退去するお部屋のお掃除はどうすれば良いのでしょうか?

「ゴミを出して床を掃除機掛けしてモップで拭いて。お風呂やトイレはどうしよう・・・どこまでやればいいんだろう?」

「掃除が行き届いてなくて大家さんに叱られたらどうしよう・・・」

こんな疑問がきっとあると思います。
実はこれ、契約内容にもよりますがほとんどの場合、あまり細かく掃除する必要はありません。

自分で賃貸物件借りてます。

引っ越し後の掃除

賃貸物件から入居者さんが退去されたときはお部屋の状態をリセットするために様々な業者が出入りします。

壁紙(ビニールクロス)の張り替え、床の補修、設備の点検修理、そしてハウスクリーニング。

この一連の工程を原状回復と言います。
次の入居者さんを迎え入れるために設備の不備を直し、以前の生活感を完全に消すのが目的です。

「一年しか住んでないし、キレイに使っていたから設備の交換や修理はいらないと思うんだけど?」

そのような場合はお掃除のみで大丈夫です。

ではなぜ細かく掃除しなくても大丈夫なのか?
それはほとんどの場合、契約時にハウスクリーニング料金をあらかじめ請求されているからです。

敷金礼金0のゼロゼロ物件でも契約時に鍵の交換費用とハウスクリーニング代は必ず取られます。

ですので、床に掃除機をかける程度の常識的なお掃除で十分です。

自分の契約内容が分からない場合は契約書を読み返してみる、領収書を確認する、不動産屋さんに問い合わせるなどしてみてください。

会社の社宅(寮)なんだけど。

賃貸契約を解除する場合は上記のように掃除機をかける程度で良いと思います。
しかし、次の入居者も同じ会社の社員という場合はどうでしょうか?
法人名義での賃貸契約は継続ということです。

そのようなケースではお勤めの会社の総務課に聞いてみる、というのが正しい回答でしょう。

当店にも社宅清掃の依頼はけっこうあります。
人事異動の際に総務課の担当の方からご連絡をいただき、社員さんが退去されたらお部屋のお掃除に入るという感じです。

プロのハウスクリーニング業者が清掃に入る場合では当然、掃除に関しては何もしなくても良いでしょう。

しかし、ハウスクリーニングを頼むとそれなりの費用が掛かります。
福利厚生費は抑えたいという会社さんは、「自分でキレイに掃除してから退去するように」というパターンが多いのではと思います。

その場合は自分でやらなければならないので大変です。
当ホームページのブログで掃除方法を色々乗せているので参考にしてみてください。

他にもう一つ、自分でハウスクリーニングを頼むという方法もございます。
当店でも空室クリーニングは承っております。

参考になれば幸いです。