スポンサーリンク

賃貸業を営んでいる大家さんにとって一番なくしたいのが「空室」ですよね。
せっかく好条件のお部屋であってもそこに人が住まなければ利益は出ません。
そんな空室を埋めるために今回オススメさせていただきたいのがキッチンを掃除することです。

キッチン掃除と空室対策にどんな関係があるのか?
そのことに関しては以下でご紹介します!

〇キッチン掃除と空室対策の関係について

キッチン掃除と空室を埋めることにどんな関係があるのか?とお思いになった方もいらっしゃるでしょう。
実は、空室を埋めるために広告だけいくら頑張っていても、上手くいくとは限りません。
確かに広告に力を入れれば、その分内覧に来ていただけるお客様の数は増やすことができるかもしれません。
しかしその先はどうでしょうか?

実際、内覧にたくさんお客様が来てくれているにも関わらずなかなか売れない部屋があったりしませんか?
ずばりそのお部屋に足りないものは「清掃」です。
いくら駅近の物件であっても、周り緑に囲まれている物件であっても、内覧に来た時に物件の汚れを発見してしまうとお客様はその部屋に対する魅力を感じなくなってしまいます。

特に毎日の食事をつくるキッチンとなると、そこが汚れていては食事をつくる気にもなれませんよね。
大切なのは「ここで料理をしたらきっと素敵な料理が作れるだろうなあ」とか「今まで自炊なんてあまりしてこなかったけど、こんなきれいなキッチンだったら自炊に挑戦しようかな」とかいう気持ちにお客様を持っていくキッチンの綺麗さなのです。

〇ガスコンロを清掃業者に任せるとどうなる?

例えば、ガスコンロを清掃業者に任せるとどうなるでしょうか?
コンロに付いた多少の油汚れであれば、ご自身でもある程度は綺麗に落とすことができるでしょう。
しかし、ギトギトにこびりついて焦げてしまった黒い油汚れなどはどうしても落とすことができませんよね。
そこで業者の登場です。

清掃業者なら、専用の洗剤で油汚れを落とす技術を身に付けていますし、ご自身ではなかなか落とせないこびりついた汚れに対しても、コンロを削って磨く技術を持ち合わせていますので綺麗な状態に復元することが可能です。
コンロが綺麗ということは内覧に際して重要なポイントではないでしょうか?

また新たにコンロを買い替えなくてもクリーニングで十分綺麗に仕上げることができますので、大家さんの予算内にもきっと収まるはずです。

今回はキッチン掃除についてご紹介しました。
この記事をきっかけに、キッチンの清掃について少しでも興味を持った方がいらっしゃいましたら、是非ヒカリ清掃サービスまでご相談ください!