スポンサーリンク

突然ですが、あなたは空き事務所のエアコンについて気にかけたことはありますか?
事務所に入居者がいないことばかりに気をとられてしまって、広告でいかに事務所の魅力をアピールするかということに力を注いでいる大家さんは多いのではないでしょうか?

事務所に対して興味を持ってもらうためにその心掛けは正しいです。
しかし、広告でその事務所に対して興味を持って内覧に来ていただいたお客様に更にその事務所を気に入っていただけるために、あなたは何をしていますか?

「そういえば内覧に来てもらうことばかり考えていたな!」とお思いになった方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回は内覧時にお客様が見ているポイントについてご紹介します!

〇内覧時にお客様が見ているポイント

内覧をするときにお客様が見ているポイントとしては
・水回り
・匂い
・内装の汚れが気になるかどうか?
という3点が挙げられます。

部屋の間取りや方角については広告で、既に知っていますから、内覧ではその部屋が実際どんな感じなのかということに興味を持っておられます。
水回りや内装の汚れは目に付くので、事前に綺麗な状態にするよう気を付けている大家さんの方も多いと思いますが、「匂い」について気にかけている方は少ないのではないでしょうか?

匂いが発生する場所としては、エアコンからの悪臭が挙げられます。
そこで今回は、エアコンの匂い対策についてご説明します。

〇エアコンの掃除はどうすればいい?

久々にエアコンを付けたときにフワーッと匂ってくる、あのホコリやカビの混じったような匂いを嗅いだ経験のある方は多いのではないでしょうか。
内覧時に気を付けたいのがこのエアコンの匂いです。

内覧が夏や冬に行われた場合、クーラーをかけたり暖房をかけたりする必要がありますが、その際エアコンから悪臭が漂っていてはせっかく内覧に来ていただいたお客様も幻滅してしまいます。
そんな事態にならないように何ができるのかというと、事前にエアコンの掃除を清掃業者に任せることをオススメします。

ご自身でエアコンの掃除をするとなると、フィルターを掃除機で掃除することはできてもエアコンの解体まで出来る方はなかなかいないでしょう。
しかし、エアコンの匂いを解決するためには中に詰まっているホコリなどを取り除かなければ根本的な解決になりませんので、ここは是非業者に任せたいところです。

今回の記事を読んでエアコンについて考えるきっかけになっていただければ幸いです。
業者にエアコンの掃除を頼んでみることについて少しでも興味を持った方がいらっしゃいましたら、是非ヒカリ清掃サービスまでご相談ください!