スポンサーリンク

あなたの物件に人工大理石は使われていますか?
人工大理石が主に使われている場所としては、キッチンカウンターや洗面台、お風呂の浴槽など水回りに使われていることが多いです。

そういうわけで家の至るところで使われている人工大理石ですが、その清掃はどうすれば良いのかご存知ですか?
「人工大理石に傷がついているから交換しなきゃいけないか・・・」とあきらめてしまう必要はありません!
今回は人工大理石を研磨再生という技術で蘇らせる方法についてご紹介します。

〇人工大理石のメリットとデメリットについて

人工大理石のメリットとしては人工であるため本物の大理石を使うよりもコストを抑えることができ、それなのに割れにくくデザイン性に優れていることが挙げられるでしょう。
しかし、そんな人工大理石にも弱点があります。

それは熱に弱いということです。
洗面台やお風呂の浴槽で使用するレベルの温度なら大丈夫なのですが、キッチンとなると高温度のものがたくさんありますよね。

例えば人工大理石の上に熱々のお鍋をおいてしまったりしては人工大理石は途端に傷んでしまいます。
では傷んでしまった人工大理石を復活させることはできないのでしょうか?

〇人工大理石は研磨再生で復活させることができる!

傷んでしまった人工大理石は何も交換する必要はありません。
研磨再生さえすれば元通りピカピカの状態まで戻すことができるのです!
その方法は以下の通りです。

1.染みがある場合は専用の洗剤を使って付け置きをします

2.汚れが落ちたら、必要箇所に養生をします。

3.ハンドポリッシャーと研磨パットを使って傷をなくします。

4.徐々に番手を上げていって磨きを加えます。

この手順からお分かりいただけると思いますが、研磨再生とは傷の深さまで人工大理石の表面を削っていき、結果的に傷を除去するという方法です。
そして傷を除去したあとに、弊社の技術で更に磨きをかけていき、新品同様のピカピカの状態にまでもっていきます。
このようにして、傷ついた人工大理石は復活させることができるのです!

今回は人工大理石の研磨再生方法について解説しました。
あなたの物件の人工大理石が使われている部分は傷んでいませんか?
人工大理石の交換となるとかなりの費用が必要になってきますが、研磨再生の方法だと交換にかかるお値段のおよそ十分の一に抑えることが可能です!

こんな値段で新品同様に生まれ変わらせることができるなんておトクだと思いませんか?
この記事を読んで人工大理石の研磨再生に少しでも興味を持った方は、是非ヒカリ清掃サービスまでご相談ください!