スポンサーリンク

大家さんにとって一番避けたいであろう「空き部屋」ですが、そんな空き部屋に対してあなたは何かしていることはありますか?
「広告で大々的に宣伝を頑張っている」という方や「内覧に来る方のために家を掃除しておいた」という方もいらっしゃることでしょう。
今回は、そんな「お掃除」について少しお話させていただきたいと思います。

〇掃除は自分で行うべき?それとも業者に任せるべき?

あなたは空き部屋の掃除を自分で行っていますか?
普段自分の家を掃除するように空き部屋の掃除を行うのも良いですが、自分の家の掃除と空き部屋の掃除には違う点がひとつあります。

それは、自分の家の掃除が毎日の汚れを落として清潔に保つことであるのに対して、空き部屋の掃除は前の入居者が長い間使うことで付着した汚れを次の新しい入居者に分からないくらい綺麗な状態に持っていかなければならない、ということです。
自分の家で例えると、年に一回行うであろう大掃除みたいなものです。

私達は普段のこまめに行う掃除をする方法を知っていますが、しつこい汚れを落とす方法はあまり知りませんよね。
ましてや、強力な洗剤をドラッグストアなどで購入してきたとしてもその威力は業務用のものには勝りません。

〇業者に頼むメリット

清掃を業者に任せることのメリットとしては、
・普段の掃除ではなかなか落ちない汚れまで落としてくれる
・普段の掃除では気にしない見えない汚れまで丁寧に落としてくれる
・また同じ場所に汚れがたまらないように、汚れがたまりにくい加工をしてくれる
ことが挙げられます。

〇特に自分で掃除しにくい場所は業者に任せましょう

特にご自身での掃除が行き届かない場所として挙げられるのが「トイレ」です。
普段の掃除では専用のタワシなどでごしごしされる方が多いと思いますが、長年使っているトイレについた水垢などはなかなか落ちないものです。

それにトイレが汚いと次の入居者の気分も良くなりませんから、ここは綺麗に保っておきたいところではないでしょうか?
このような場所は、業者に任せることをオススメします!

今回は空き部屋のトイレ掃除を業者に頼もう、ということについてお伝えしました。
トイレの清掃について少しでも興味を持った方がいらっしゃいましたら、是非ヒカリ清掃サービスまでご相談ください!
トイレ掃除でどこまで綺麗になるのか気になるという方も、現場見積もりやテスト施行など対応させていただきますのでお気軽にご連絡ください。