本日は東京都渋谷区のマンションにて空室クリーニング。間取りは35㎡の1DKです。

渋谷駅から比較的近く、交通量も多いところでした。そして近所のコインパーキングがとても高い。

ハローワーク付近の駐車場は最大6時間で2,200円。1名での作業の為、とても6時間では終わらないので他のパーキングを探しました。

このように交通量が多い場所に建つマンション・アパートのお部屋はある場所がとても汚れやすくなります。

それは換気口です。

今回は換気口の外し方やフィルター、掃除方法を記事にしていきます。

換気口とは。

換気口

その名の通り、お部屋の空気を外の新鮮な空気と入れ替えるためにある設備です。

最近ではプッシュ式と言って、押すとカバーが手前に出てくるタイプが主流です。

中にフィルターが入っていて、外から空気が流れてくるときに余計な汚れをキャッチします。

冬場などは冷たい風が入ってくるのでマスキングテープなどで塞ぐ方がいますが、喚起できなくなるのであまりお勧めしません。

外し方

まずカバーを押して手前に出します。ここからは製品によるのですが上に押し上げるタイプと回して外すタイプがあります。

接続部分はプラスチックなので無理な力を加えると破損してしまい、取り付けることができなくなるのでご注意ください。

説明書をよく読んで外しましょう。

換気口 外し方

カバーを取ると網目状の部品があります。これは四方にある爪が本体に引っかかっているので、その爪をうまく外して取ります。

換気口 フィルター

最後に出てくるのがフィルターです。これは引っ張れば取れます。

お掃除の仕方

中性洗剤とブラシで洗いましょう。

壁に付いている本体はタオルで拭きます。

換気口の回りは黒く汚れていたりするので最初に乾いたタオルでサッと拭きとり、落ちない場合は過酸化水素配合のビニールクロス(壁紙)用洗剤で拭き掃除します。

フィルターについては水洗いして乾かしてから取り付けるという方法もありますが、交換した方が無難です。

上の写真ではすでに真っ黒ですね。

換気口の型番を調べ、それに合うフィルターをインターネットで注文すればOKです。