スポンサーリンク

マンションをお探しの方は、気になるマンションをいくつかピックアップして、内覧してから住む部屋を決めるというのが通常の行動パターンです。

気になるマンションにピックアップされたのでしたら、内覧で気に入ってもらえれば入居してもらえる可能性がかなり上がります。

内覧で重要なポイントの一つとして「清潔感」があります。

今回は、埼玉でハウスクリーニングを行っているヒカリ清掃サービスが、内覧準備としての掃除の重要性についてお話ししたいと思います。

■内覧時に意外に細かくチェックされるのが清潔感

入居先を探している方は、内覧の際にもちろん収納やキッチンの状態、床や壁、窓の配置はどうなっているかなど住むことを考えた部屋の構造も考えます。

そこで、「部屋の角にホコリがたまっているから、少し嫌だな」と考える方も多くいらっしゃいます。

つまり、部屋の隅々まで清潔感をチェックされるということです。

■内覧時に清潔感がチェックされるポイント

まず、内覧する際に玄関から入ります。ここで、第一印象が決まるので、玄関は特にきれいに掃除しておきましょう。

そして次に住み心地を確認するついでにキッチンやお風呂などの水回りをみられます。

ここで前の居住者が残した水垢が少しでもついていると印象が悪くなります。

お客様に水回りがきれいという印象を持ってもらうことで、使いたいと思わせることがコツです。

そして、部屋の中だけではなくベランダも清潔にしておきたい部分です。ベランダは洗濯物を干したり、取り込む際に行き来したりしますが、洗濯物を干す場所が汚かったら良い気持ちはしませんよね。

そして最後に忘れられがちな窓です。

窓や窓サッシは汚れがたまりやすい場所で、内覧時に汚れが目立つので気を付けましょう。

■自分で掃除するのか、ハウスクリーニング業者を呼ぶのか

〇自分で掃除する場合;

自分で掃除する場合の最大のメリットは費用を抑えられることではないでしょうか。

費用は掃除用の洗剤や道具だけで、あとは全てご自身で行えばよいので費用面のメリットが大きいでしょう。

しかし、マンションのオーナーにとって複数の空き部屋を定期的に清掃するのは負担が大きい場合があります。

〇ハウスクリーニング業者に依頼する場合

ハウスクリーニング業者に依頼するメリットは、部屋の隅々まで完璧にきれいになり、汚れの落とし忘れがないということです。

マンションのオーナーにとっては、このメリットはとても魅力的なのではないでしょうか。

デメリットは、費用が自分で掃除する場合よりもかかるということですが、空き部屋を一室丸ごと掃除してもらうのに約2万~5万でできるので、体の負担が軽減されると考えれば、値段は高くないと思います。

■おわりに

内覧準備として掃除することの重要性についてお話ししました。
内覧時に意外にも清潔感は細かくみられているので、完璧に隅々まで掃除してくれるハウスクリーニング業者に依頼してみるのも良いのではないでしょうか。
汚い部屋は売れ残ります。あなたも空き部屋を掃除してみてはいかがでしょうか。