スポンサーリンク

埼玉のマンションオーナーのみなさま!
マンションに人工大理石を導入した場合、汚れが落ちなかったり、傷がついて見た目が悪くなったりします。

人工大理石は導入する際に値段がかかることもあって、できるなら交換以外の方法できれいな形に戻したいですよね。
そこで、人工大理石を研磨することで再生する方法についてご紹介します。

■人工大理石の研磨はこのような方におすすめ

人工大理石の研磨は、人工大理石の汚れがしつこくてどのように掃除して落ちない場合、傷がついてしまって見栄えが悪くなってしまった場合に有効です。

■人工大理石の研磨再生の工程

人工大理石の研磨再生は適切な段階を踏めばご自身でも行うことができます。

〇1.養生を貼る

床や壁、天井などに養生を貼ります。

養生は、人工大理石の研磨の際に周囲が汚れるのを防止するために貼るもので、必ず行いましょう。

〇2.人工大理石の汚れを落とす

洗剤やスポンジなどで汚れを簡単に落とし、落ちない汚れはそのままにしておきます。

油を落とすことで、研磨する際の電動工具を汚さないことができます。
また、落ちる汚れを落としておくことでひどい汚れや傷が入っている研磨対象部分を明確にすることができます。

〇3.再生研磨をする

専用の電動工具を使用して、再生研磨していきます。

力の入れ方にややコツがあるので、ご自身で研磨される際は目立たない場所で練習してみると良いかもしれません。

とぎ汁は毎回丁寧にふき取りましょう。

傷が深い場合は、完全には傷が無くならない場合があることを知っておくと良いでしょう。
まずは下地処理をして小傷や染みを除去します。

適当な回数行った後に光沢を出す為磨いていきます。
最後に養生を外したら終了になります。

■人工大理石研磨再生の値段

値段の一例として、ヒカリ清掃サービスの事例を挙げておきます。

・幅1.5m、奥行き0.65mまでであれば18,000円
・幅2.4m、奥行き0.65mまでであれば25,000円
・これらよりも広い範囲の場合は、幅1mと奥行き0.65mごとに7,000円
・シンク磨きを同時にご注文されるごとに10,000円

ご自身で人工大理石の研磨をされる際は、道具を既に持っている方ですと、殆どお金がかからずにできます。

また研磨したことがある方は慣れていらっしゃるのでご自身でされた方が良いかもしれません。
しかし、道具を持っていない方、研磨した経験がない方はハウスクリーニング業者に依頼されてみてはいかがでしょうか。

■おわりに

人工大理石は傷つきやすく、取り替えるにもお金がかかります。綺麗な状態に戻したい方は研磨再生をおすすめします。
人工大理石のしつこい汚れや傷にお困りで、初心者の方は、ハウスクリーニング業者に依頼してみてくださいね。