本日のハウスクリーニングは東京都港区新橋と荒川区にてそれぞれお掃除依頼です。

新橋では空室ワンルームのキッチンステンレスシンクの鏡面仕上げ。

荒川区では一戸建てのキッチン換気扇のお掃除です。

ワンルームはすでに内装工事及び室内ルームクリーニングは完了しておりますが、シンクのみ錆びや腐食が酷いとのことで研磨サービスを提供している当店に依頼がありました。

シンク鏡面仕上げ

前述の通り、錆びや腐食が酷いシンクです。

問い合わせの段階で錆びは対処可能ですが腐食は除去できませんと伝えてあります。

それでも鏡面にすることによって美観が整われますので、気持ち悪さは緩和されます。

一般の方はシンクだけ交換すればよいのに、と思われるかもしれませんが、シンクだけ交換というのは出来ないそうです。

養生

ステンレスを磨いていく前に周りが汚れないよう、まずは養生を施します。

研磨作業ではハンドポリッシャーなどの機械を使用します。回転するパットを縦にしたときに周囲に水気が飛散しないようにシンク回りに養生テープを張ります。

養生

周囲の壁や床にも汚れが付着しないようにマスカーテープを使用して養生します。

研磨

ハンドポリッシャーやミニサンダーを使い、パットの目の粗さを徐々に細かくしながら丁寧に磨きます。

最後にスポンジバフとコンパウンドで仕上げ磨き。水気や汚れを拭きとって完了です。

見栄えはかなり良くなりましたが腐食をどうしても少し残ってしまいます。

とは言え、大分目立たなくなりましたのでオーナー様には満足していただきました。

価格・詳細

シンク鏡面仕上げ

価格:13,000円(ワンルームサイズに限る)

作業時間:約2時間

下記の注意点についてご了承の上での作業とさせていただきます。

  • 重度の錆び、腐食、劣化等は再生研磨でも修復できないケースがあります。
  • 打痕や深い傷については修復できない場合があります。
  • 上記料金は6工程を標準としております。
  • 磨くことにより金属臭が発生します(使うことにより消えます)。
  • 新品の製品の修復は受け付けておりません。
  • 駐車スペースがない場合、コインパーキング代が別途発生いたします。

換気扇(レンジフード)クリーニング

港区新橋から移動して荒川区へ。今度は換気扇のお掃除です。

ハウスクリーニングと言えば換気扇、と言う気もしないではないサービスメニューです。

いつもはキッチンとセットでということが多いのですが、単品でのご依頼は久々でした。

レンジフードですが換気扇本体はシロッコファンやターボファンではなく、紐を引っ張って稼働させるプロペラタイプです。

12年使っていてかなり汚れています。やはり普通のお掃除では手に負えず、清掃業者の当店に問い合わせがありました。

フード部分と換気扇本体のプロペラは外し、個別に洗浄します。お客様の許可を取り、お風呂場をお借りしました。

酸性汚れの代表格である油汚れ。汚れを放置しているとだんだんと汚れの層が厚くなり、除去が難しくなります。

当店が使用している植物由来界面活性剤で構成されたアルカリ洗浄剤で少しずつ油汚れを解いていきます。

洗剤を塗布しては研磨剤の入っていないスポンジで汚れを落とし、ウエスで拭き取っていく。この作業を繰り返します。

汚れを除去したら仕上げ拭きをして完了です。

外した部品を取り付けます。

価格・詳細

レンジフード(換気扇)クリーニング

価格:14,000円

作業時間:1.5~3時間 ※汚れの状況により前後します。

下記の注意点についてご了承の上での作業とさせていただきます。

  • 換気扇下にある荷物は極力移動をお願いしております。
  • パイプヒーターを使用する場合がある為、電気をお借りすることがあります。
  • 外した部品を洗浄する為、浴室の洗い場かベランダをお借りすることがあります。
  • 汚れの状況により作業時間は前後します。
  • 換気扇の塗装がすでに酸に侵されて溶解している場合は、ご相談の上での作業とさせていただきます。
  • 駐車スペースがない場合、コインパーキング代が別途発生いたします。

お問い合わせ

ご依頼やお問い合わせなどは下記電話やメールフォームにてご連絡下さい。

お電話では「ホームページを見て・・・」とお伝えいただければスムーズです。