7月下旬ですが、エアコン内部クリーニングの問い合わせが多いです。

本日もエアコンクリーニング。

今回は東芝製の自動清掃機能付きエアコン、RASー632EDT(W)(2013年製)です。

フィルター自動掃除機能

他の記事でも毎回書いていますが、フィルターに付着した埃を自動で(リモコン操作で)除去してくれる機能です。

このタイプのエアコンは2003年に富士通ゼネラルが発売した「nocria」が最初だそうです。

その後、シャープや三菱、東芝、日立、ダイキンなどが同じような機能を持つエアコンを開発していきました。

現在では普及率も高く、当店への問い合わせでも3件に1件は掃除機能付きの洗浄依頼が来ます。

タイプは2種類あり、フィルターが上下に移動して備え付けられているブラシが埃を取るタイプと掃除ユニットが左右に移動して埃を取るタイプがあります。

また、回収した埃の処理についても外に排出するものと備え付けのダストボックスに収納するタイプと2種類です。

メンテナンスについてですが、自動で掃除してくれるんだから必要ないでしょ、と思うでしょうが、残念ながら必要です。

まず回収した埃をダストボックスに収納するタイプは定期的にダストボックスに溜まったゴミを排除する必要があります。

また、エアコンは冷房運転時に結露を起こしますので、使っていると内部にカビが繁殖します。

掃除機能付きは家庭で使用するメインのエアコンとなることが多いので、ほとんどのご家庭ではリビングについています。その場合、キッチンで調理した際の油が少なからずエアコンに付いていることがあります。

その為、埃を熱交換器や送風口内部のファンが埃を巻き込んでいます。

従って内部洗浄が必要となります。

乾燥を促す内部クリーンや電子を発生させて臭いなどを抑制するストリーマ放電などの機能がエアコン本体に付いている場合も多いですが完全ではありません。

東芝製RASー632EDT(W)(2013年製)分解

東芝製RASー632EDT(W)(2013年製)

東芝製エアコンのRASー632EDT(W)です。2013年製です。

ピコ空清という機能があり、運転時には消臭・除菌効果のあるピコイオンとプラズマイオンチャージャーを発生させるそうです。

また、人がいるところに風を送る自動風当てや逆に人を避ける自動風よけの機能の他、部屋全体に風を送るワイド気流、一か所に集中的に風を送るスポット気流といった機能があります。

このエアコンの内部洗浄を行います。

まずは前面パネルを開け、フィルター、ダストボックスを外します。

次に開閉パネル、ビスを取って、化粧カバーを外します。

通常のエアコンであればこの時点で必要な養生を施し、専用カバーを付けて洗浄できるのですが、掃除機能付きの場合は熱交換器・ドレンパンを洗う為にユニットを取り外す必要があります。

本体に接続されたコネクタの切り離し。

ビスも外します。今回は中央に4つ、上部に2つビスがありました。中央と上ではタイプが違うので小分けにして保管します。

ユニットを本体から切り離しました。これで分解完了です。

エアコンクリーニング

エアコン下の壁、床、本体の機械部分に養生を施し、専用シートを被せます。

エアコン用洗浄剤を噴霧器で全体に満遍なく塗布し、少し時間を置きます。

その後、高圧洗浄機で熱交換器、ドレンパン、送風口内部(シロッコファン)を洗浄。

エアコン汚れ

今回のエアコン内部に溜まっていた汚れです。どうやらタバコの汚れも入っている様子。

洗浄後は機能点検を行い、乾かすためにしばらく稼働させます。

はずした部品等は洗浄もしくは除塵を行い、最後に取り付けます。

詳細・お問い合わせ

エアコン内部クリーニングの料金、作業時間は下記の通りです。

価格:15,000円

作業時間:2.5~3時間

通常の壁掛けエアコンなどは専用ページエアコンクリーニングをご覧ください。

下記の注意点についてご了承の上での作業とさせていただきます。

  • 洗浄スペースの確保の為、エアコンの下にある荷物は移動をお願いしております。
  • 作業前の動作確認に必要となる為、リモコンのご用意をお願いしております。
  • 作業できるエアコンの高さは、3メートル以内とさせていただきます。
  • 高圧洗浄機使用の為、水と電気をお借りいたします。
  • 外した部品を洗浄する為、浴室の洗い場かベランダをお借りすることがあります。
  • お煙草のヤニなど、過度の汚れ場合、完全に臭いを除去できない場合がございます。
  • エアコンと壁、天井の隙間がなく、分解できない時は作業をお断りする場合がございます。
  • お掃除ロボットエアコンは一部対応できない機種がございます。
  • 駐車スペースが無い場合、パーキング代をご請求させていただいております。
  • 10年以上のエアコンについては、部品の生産終了等の理由により、保証対象外となります。

ご依頼やお問い合わせなどは下記電話やメールフォームにてご連絡下さい。

お電話では「ホームページを見て・・・」とお伝えいただければスムーズです。