本日もエアコン内部クリーニングのご依頼です。

今回は東芝の2011年製、自動清掃機能付き(お掃除ロボット)エアコン、RAS402-JDR(W)です。

東芝RAS402-JDR(W)

通常の壁掛けエアコンと異なり、エアフィルターを清掃する機械が付いている為、その分解に手間がかかります。

数年前まではあまり普及していなかったと思いますが、現在では当店に来るエアコン洗浄の依頼で3件に1件はお掃除ロボットエアコンです。

TOSHIBA・RAS402-JDR(W)

前述の通り、2011年の東芝製自動清掃機能付きエアコンです。

自動清掃機能またはお掃除ロボットとは、ダイキンや日立、三菱など他メーカーのエアコンの記事でも同じことを書いていますがフィルターに付着した埃を自動で回収してくれる機能です。

また、このエアコンには「おまかせ自動」というものがあり、人がいる場所に風を送ったり、逆に風を送らないようにしたりと自動で調節するそうです。

分解

まずは前面パネルを外します。

次にダストボックス。これはフィルターについた埃を回収したときに収納しておく部品です。ですので定期的なお掃除が必要となります。

固定用レバー4か所をスライドさせ、右端を持って右から外します。

今度はフィルターです。

エアコンがリビングについている場合、キッチンからの油がフィルターに付着してベタベタし、埃が取れないケースが結構あります。

付着した埃を自動で除去してくれるのがお掃除ロボですが、けっして万能ではありません。

ビスを外して外観化粧カバーを取ります。フィルターを掃除する清掃ユニットがむき出しになりました。

ここまでは普通のエアコンと同じですが、このタイプは熱交換器(アルミフィン)を洗浄する為に更にユニットを外す必要が出てきます。

これがなかなか大変です。

固定ネジの取り外しの他、本体とつながった配線コネクタの切り離し。

温度センサーなどを外します。

本体と繋がった部品をすべて切り離したら、ユニットを外します。

分解完了です。

これで必要な養生を施し、専用洗剤及び高圧洗浄機で洗浄します。

詳細・お問い合わせ

東芝RAS402-JDRエアコンの洗浄に関する詳細は下記の通りです。

料金:15,000円

作業時間:2.5~3時間

専用ページはエアコンクリーニングです。エアコン洗浄の作業内容についてはこちらをご覧ください。

下記の注意点についてご了承の上での作業とさせていただきます。

  • 洗浄スペースの確保の為、エアコンの下にある荷物は移動をお願いしております。
  • 作業前の動作確認に必要となる為、リモコンのご用意をお願いしております。
  • 作業できるエアコンの高さは、3メートル以内とさせていただきます。
  • 高圧洗浄機使用の為、水と電気をお借りいたします。
  • 外した部品を洗浄する為、浴室の洗い場かベランダをお借りすることがあります。
  • お煙草のヤニなど、過度の汚れ場合、完全に臭いを除去できない場合がございます。
  • エアコンと壁、天井の隙間がなく、分解できない時は作業をお断りする場合がございます。
  • お掃除ロボットエアコンは一部対応できない機種がございます。
  • 駐車スペースが無い場合、パーキング代をご請求させていただいております。
  • 10年以上のエアコンについては、部品の生産終了等の理由により、保証対象外となります。

ご依頼やお問い合わせなどは下記電話やメールフォームにてご連絡下さい。

お電話では「ホームページを見て・・・」とお伝えいただければスムーズです。