今回のハウスクリーニングは東京都北区赤羽にて浴室のお掃除です。

入居者が退去した後に部屋全体の清掃を依頼していただいているオーナー様の物件で、借主様が入居中にもハウスクリーニングを手配していただいております。

今回は在宅中のお掃除となります。

お風呂掃除

お風呂掃除で作業する場所と主な汚れはは次の通りです。

  • 浴槽:浴槽のヘリには水垢・スケール、前面のパネルには皮脂や石鹸カスが主に付着しており、排水溝には黒カビ。
  • 洗い場床:黒ずみや白いモヤモヤ。
  • 壁面:タイルの目地にこびりつく黒カビ、壁面パネルに白いモヤモヤ。
  • シャワー・蛇口:シャワーヘッドのお湯が出るところに白い水垢。蛇口にはカルキ汚れ。
  • お風呂場のドア:固着したカルキ汚れ、換気口内部の埃、白くこびりついた石鹸カス。
  • 排水溝:カビ汚れを中心にヘアキャッチャーや内部に溜まった髪の毛を除去。
  • 換気扇:フィルターやカバーの汚れ、埃。
  • 鏡:付着したスケール(ウロコ汚れ)。
  • 天井:カビなどの汚れ。

鏡のウロコ汚れの除去は機械洗浄をして行う為、オプション料金となりますが、TOTOさんのハイドロミラーなどの特殊な鏡でもない限り、ほぼ除去可能です。

今回は特に汚れが目立った洗い場床、ドアのガラス、鏡の3つを記事にしました。

ガラス扉、鏡

今回のお部屋の浴室は昨年の10月にクリーニングを実施する予定だったのですが、入居者様の都合によりキャンセルとなり保留となっておりました。

そこで本日作業する運びとなったわけですが、汚れはなかなか手強い状況でした。

入居者様がある程度お掃除していたのでカビ汚れなどはほとんどありませんでしたが、既に3年以上入居していた為、水垢・カルキなどのアルカリ性の手強い汚れが特に鏡やガラス扉に付着しておりました。

ガラス扉ウロコ汚れ

ガラス戸ウロコ汚れ

鏡ウロコ汚れ

酸性洗剤で漬け置きし、専用シートを取り付けた機械で磨いていきます。

ある程度の範囲を洗浄した後に窓用スクイジーで水気を切って汚れの落ち具合を確認します。落ちていなければ再洗浄。なかなか気の遠くなる作業です。

ウロコ落とし

ウロコ落とし2

鏡ウロコ落とし

硬く固着したスケールの除去に成功しました。

床・蛇口

頭や身体を洗う洗い場が浴室では一番汚れております。

床から腰くらいまでの高さの壁面、蛇口、シャワーヘッド、浴槽前面パネル。

人間の皮脂汚れや石鹸のカス、水道水のカルシウムなどが残留した水垢、そしてカビなど汚れの種類は多種多様です。

床黒ずみ

蛇口汚れ

それらは適応した洗剤を使用する必要があります。

床はブラシを、蛇口の金属にはファブリックシートをそれぞれ使用します。

床掃除後

蛇口磨き

お問い合わせ・詳細

お風呂掃除は下記の通りとなります。また専用ぺージはコチラです。

作業人数:1人

作業時間:1.5~3時間

料金:14,000円

ガラス・鏡のウロコ落とし洗浄の料金は次の通りです。

  • 30cm×30㎝:3,000円
  • 30cm×60㎝:4,000円
  • 30cm×90㎝:5,000円
  • 30cm×180㎝:8,000円
  • 60cm×180㎝:12,000円
  • 90cm×180㎝:18,000円

ご依頼やお問い合わせなどは下記の電話番号やメールフォームにてご連絡下さい。

お電話では「ホームページを見て・・・」とお伝えいただければスムーズです。