本日のハウスクリーニングは東京都新宿区にて退去によるお部屋のお掃除です。

間取りは1LDK、㎡数は43㎡。入居期間は3年です。

1月下旬に現地での調査及びお見積りをしまして、そのうえで受注した案件です。

お仕事の関係で、転勤による転居とのことで引っ越しをされたそうです。

新宿区にて引っ越し後の全体清掃

全体清掃ですから、キッチン・換気扇、お風呂、洗面所、トイレなどの水回り、ドアや収納建具、スイッチ・コンセントプレート、窓、ベランダまですべてお掃除します。

最後は床の除塵と洗剤及び水拭き作業。そしてワックスがけを行います。

しかし今回の案件はいわゆるデザイナーズマンションで床のフローリング材は無垢でしたのでワックス掛けは施工しませんでした。

キッチンはわりと普通でしたが、浴室はまるでアメリカのドラマに出てくるようなデザインでした。

デザイナーズマンションの浴室

浴槽・シャワー、トイレ、洗面台が1つとなっている3点ユニットです。

しかしワンルームでよく見るような3点ユニットとは違います。なにが違うかというとまず広さが違います。

普通の3点ユニットは110cm×160cmといった広さですが、今回の物件はおよそ6㎡ほどあります。

浴槽にシャワー、洗面台、トイレがそれぞれ大きく離れているのです。

また全体の作りは床は天然石、壁面は床から1mほどまではタイル、その上は塗装という作りです。

床天然石汚れ

上の写真は床の石材の写真です。全体的に黒ずんでいます。

裸足で歩いたことによる皮脂や石鹸カスが付着したと思われます。また、足についた水滴により水垢も付いていることでしょう。

まずは最初に石材洗浄では常識である水打ち(水洗い)を行います。これをすることにより、洗剤成分による石材のダメージを抑えることができるのです。

水打ち後、石材用アルカリ洗浄剤を5倍に希釈し、床全体に塗っていきます。塗り終えたら時間を置き、汚れへ反応するのを待ちます。

その後、ブラシで洗浄していきます。洗剤が効いている為、簡単に黒ずみが落ちていきます。

次に水垢の除去の為、酸性洗剤を使用。これももちろん石材用のマイクロクリーナーシリーズを使用しました。

洗浄方法はアルカリ洗剤の時と同じで洗剤を塗布して時間を置き、ブラシで洗浄します。

ただし、酸性洗剤使用時は最後にアルカリ剤で中和作業を行います。

床石材掃除後

中和完了後、壁面も含めて目地にカビ汚れが見えますので漂白洗浄剤を使用してこれを取り除きます。

今回の案件で汚れが酷かったのはこの石材床のみです。他は比較的キレイで難易度の高い掃除はありませんでした。

1LDK引っ越し後掃除・詳細

1LDKの清掃の料金・作業時間は下記の通りです。

清掃料金:39,000円(税別)

作業時間:7~10時間(汚れや構造により前後します)

作業範囲の詳細は引っ越し前後の掃除を参照ください。

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼やお問い合わせなどは下記の電話番号やメールフォームにてご連絡下さい。

お電話では「ホームページを見て・・・」とお伝えいただければスムーズです。