埼玉県三郷市にてハウスクリーニング依頼。

作業内容は浴室鏡のウロコ汚れ落とし、ルーフバルコニーの洗浄、リビングのフローリング清掃及びワックス掛けです。

リフォーム後の引き渡し清掃

今回の物件はキッチン、換気扇、洗面台、トイレ他建具はリフォームされておりました。水回りでは浴室のみ既存ですが鏡洗浄のみのご依頼です。

3LDKの物件ですが、床もリビングと廊下だけのお掃除です。

リビング以外は居室3部屋のうち、2部屋は塩ビタイルに張り替え済み、1室は畳が敷かれている和室です。更にトイレ、洗面所、キッチンの床もクッションフロアで新品に張り替えられております。

これらもすでに清掃済みとのことでこちらでする作業はありません。

ですので今回のハウスクリーニング依頼における清掃対象は、リビングと玄関に続く廊下となります。

フローリング・ワックスがけ

フローリング床掃除前

汚れてはいますがフローリングの状態は良いです。

既存の古いワックスが所々剥がれていたり、汚れを抱き込んでワックスが塗られていたり、層が厚くなって黒ずんでいたりなどの症状はありません。

古いワックスを剥がす剥離洗浄は必要ないので、除塵、水拭き、ワックスと通常の作業となります。

フローリングワックス

施工後の写真です。

1枚掛けで充分光沢が出ました。フローリングは剥離が大変なので必要がなければ何枚もかけない方が良い、というのが私の考えです。当店では通常は1枚のみワックス施工します。

また、ワックスをかけて乾いた直後はワックスの臭いが部屋中にします。

ワックスはかけた瞬間を100とすると実際に乾いて膜として形成されるのは25~30くらいで、残りの約70は蒸発します。

臭いの発生源は蒸発したワックスです。ですので換気すれば消えます。ご安心ください。

ルーフバルコニー洗浄

今回のハウスクリーニング依頼をいただいたお部屋は角部屋でルーフバルコニー付きです。

土汚れなどがこびり付いており、ブラシで全体をお掃除しなければなりません。

しかし㎡数は44㎡あります。結構大変な作業です。

そこでフローリングのワックスや鏡洗浄と一緒に当店に依頼した経緯がある模様。

ルーフバルコニー

広い範囲の洗浄ですからナイロンブラシを装着したポリッシャーを使用して全体を洗っていきます。

厄介な汚れをあるわけでもなかったので、洗剤を使用せずともキレイに仕上がりました。

ルーフバルコニー掃除

鏡のウロコ落とし

最近鏡のウロコ取りの依頼が多いような気がします。

ダイヤパットや専用研磨剤などが色々商品化されており、ホームセンターやドラッグストアで手に入りますが結局落とせずに匙を投げるようです。

それもそのはずで、汚れが軽度なら除去できるでしょうが重度の汚れの場合は機械洗浄しなければ残念ながら落とせません。

鏡ウロコ

しかも今回の汚れはかなりの重度で層になったカルキがビッシリと鏡全体に付着しておりました。

ナノ粒子研磨剤やミネラル成分配合のスケールリムーバーなどでは歯が立たないことは目に見えていましたので最初からダイヤモンドシートを選択。ミニサンダーに装着して洗浄します。

しかし今回は洗浄の邪魔になるものがあります。

シャワーフック

シャワーフックです。シャワーヘッドを引っ掛けておくアレですね。

フックが付いた状態では裏側に機械が入っていかず、汚れを落とせないので外します。

シャワーフック外し

フックの裏もしっかり磨きます。

鏡掃除後

完了です。

ご依頼・お問い合わせ

ご依頼やお問い合わせなどは下記電話やメールフォームにてご連絡下さい。

※埼玉県三郷市は出張費無料地域です。お気軽にお問い合わせください。

お電話では「ホームページを見て・・・」とお伝えいただければスムーズです。