空室ワンルームのハウスクリーニング

今回のハウスクリーニング依頼は東京都北区赤羽にてワンルームのお掃除です。

引っ越した後の空き部屋で、作業範囲はキッチン、お風呂、トイレ、窓・ベランダ、床とすべてとなります。

所要時間は今回のお部屋ではおよそ4時間半ほど。

キッチン・換気扇(油・焦げ付き、サビの落とし方)

キッチンはワンルームのお部屋によくあるタイプのミニキッチンというものです。

ガスコンロのすぐ隣にシンクがあります。

ガスコンロ

ミニキッチンのコンロですのでバーナーは一か所のみです。

写真ではわかりにくいですが五徳も焦げ付いており、汚れで真っ黒となっております。

トップの茶色い油汚れは通常のアルカリ性洗剤でお掃除します。

五徳の焦げ付きは手強く、業務用の油用洗剤でも歯が立ちません。ですのでバケツにお湯を作り、強アルカリ性洗浄剤を混ぜます。

洗剤は44℃以上の高温で効果が倍になるという特徴を利用します。

五徳の焦げの落とし方

五徳の焦げをキレイに落としたのですが、汚れと素材の色が一緒なので写真ではわかりにくいですね。

シンク汚れ

シンクは部分的にサビついております。

ステンレスは酸化被膜という膜を形成する素材で錆びないと認知されていることが多いですが、錆びにくいというだけで錆びないわけではありません。

錆びは研磨して落とすか、さび落としを使用して除去します。

今回は酸性クレンザーとファブリックシートで研磨して汚れを落としました。

シンクのサビ落とし

排水溝はカビ用洗剤を使用してブラシでゴシゴシ。

ステンレス製ですのでしっかりと水拭きして更に乾いたウエスで水気を取って仕上げます。

お風呂・タイル目地のカビの除去方法

タイルカビ

タイルの目地についたカビ汚れを落とすのはなかなか大変な作業と思います。

カビキラーなどのスプレーを目地に向けて何度も噴射しなければならない。手が疲れます。

塩素系洗剤をバケツに適量入れ、水で希釈。洗車ブラシを刷毛のように使い目地に塗っていけば楽に洗剤を塗布できます。

全体に塗った後はしばらく放置。

タイル目地のカビ除去

水でしっかり流して完了です。擦り洗いの必要は特にありません。

3点ユニット

今回のお風呂はトイレと一緒になっています。ワンルームやビジネスホテルのお部屋ではよくある3点ユニットです。

床の素材もFRPなどではなくタイル張りです。

床の目地にもやはり黒いカビが・・・。

作業方法は先程の壁面タイルと同じでブラシで洗剤を塗り込んでいきます。

3点ユニット掃除

古い物件の為、目地の変色などは一部残りましたが汚れの除去はできました。

水で流して完了・・・ではなく、プロですから乾いたウエスで水気の拭き取り作業を行い、完了です。

ワンルーム全体清掃の料金等・詳細

料金:20,000円 → 18,000円

作業時間:4~6時間

作業人数:1名

作業範囲の詳細は引っ越し前後のお掃除・詳細をご覧ください。

ご依頼やお問い合わせなどは下記電話やメールフォームにてご連絡下さい。

お電話では「ホームページを見て・・・」とお伝えいただければスムーズです。