ステンレス磨き

  • サビや水垢が取れない!白くくすんできた!
  • シンクの新品の頃の輝きが無くなってきた!
  • 水垢・汚れ・傷が目立つ、気になる!

磨くことにより、ステンレスに新品の輝きが!

ステンレスとは?

ステンレスは酸化被膜という膜を形成するように出来ており、非常に錆びにくい材質です。また、医療器具にも使用されるほど衛生的でもあり、臭いがつきにくく汚れにくいです。

しかし、鉄製の鍋などを置いておくと「もらい錆」が発生したり、使っていると徐々に光沢が失われていきます。

エフロなどの硬い水垢が固着した場合、酸性の洗剤を使用すると腐食してしまう、硬いもので擦ると傷が入る、という2つの理由から除去が困難となります。

また、天然石や人工大理石と比べると、無機質な素材ですので光沢が無いと美観が損なわれます。

それらの問題をクリアして、ステンレスの状態を回復させるのが再生研磨となります。

鏡面仕上げ

ステンレス研磨の場合、仕上げ方法は主に2種類ございます。

  • 鏡面仕上げ
    表面を研磨して、鏡のようにものが反射して映り込むように仕上げます。放つ光沢とインパクトは絶大です。
    シンク鏡面仕上げ
  • 艶消し仕上げ
    ステンレスキッチンが新品で納品された時、シンクは艶が抑え目となっております。鏡面とは違い、艶消しの仕上げ方法の一種で、落ち着いた上品な光沢となります。
    シンクヘアーライン仕上げ

作業工程

  1. 1.養生

    床、壁面、天井など必要に応じて養生。

  2. 2.汚れを除去

    洗剤やスポンジを使用して油汚れなどを簡単に落とします。

  3. 3.再生研磨

    ハンドポリッシャー及びミニサンダに専用パッドを装着して全体を丁寧に研磨。パッドの目の粗さを徐々に細かくして4~9工程磨きます。

  4. 4.完了

    汚れを取り除き、養生を外して完了です。

suten

ステンレス製のキッチン天板・シンクを鏡面研磨した画像です。赤茶色のサビや傷を除去して光沢を復元しています。

施工料金・作業時間

シンク鏡面(艶消し)仕上げ(ワンルームサイズ):13,000円

シンク鏡面(艶消し)仕上げ:18,000円 ※二層シンク24,000円

幅1.5m、奥行き0.65mまで(シンク含む):25,000円 ※二層シンク31,000円

幅2.4m、奥行き0.65mまで(シンク含む):35,000円 ※二層シンク41,000円

上記以上以上の大きさの場合、幅1m、奥行き0.65m毎に:9,000円

作業時間(目安):シンク/1.5~3時間、幅1.5m奥行き0.7m/4時間程

下記の注意点についてご了承の上での作業とさせていただきます。

  • 重度の錆び、腐食、劣化等は再生研磨でも修復できないケースがあります。
  • 打痕や深い傷については修復できない場合があります。
  • 上記料金は6工程を標準としております。
  • 磨く際に多少の金属臭が発生します(換気によって消えます)。
  • 新品の製品の修復は受け付けておりません。

ビフォーアフター

キッチンステンレス鏡面、シンクマット仕上げ

キッチンステンレス研磨

キッチントップ(天板)は鏡面、シンクはマット(艶消し)に仕上げております。新品のキッチンは同じような仕上げで納品されます。

シンク鏡面仕上げ

シンク鏡面仕上げ

ステンレスシンクの鏡面仕上げです。ハンドポリッシャーを使用して研磨。写真の作業では5工程おこなっております。

アルミエンボス磨き

アルミエンボス天板磨き

エンボスのキッチントップの研磨施工です。ステンレスではなくアルミ製。写真ではわかりにくいですが、水垢・スケールにより白っぽくなっており、手前側には横に細かい線傷が入っております。6工程研磨を行い、これらを除去。


作業実績の一例

営業エリア

東京都

足立区、葛飾区、墨田区、台東区、荒川区、文京区、千代田区、江戸川区、江東区、中央区、港区、品川区、目黒区、世田谷区、渋谷区、大田区、杉並区、中野区、新宿区、豊島区、東京都北区、板橋区、練馬区、西東京市、武蔵野市、三鷹市

埼玉県

さいたま市(大宮区、浦和区、中央区、南区、桜区、緑区、岩槻区、見沼区、北区、西区)、川口市、蕨市、戸田市、草加市、越谷市、春日部市、朝霞市、新座市、和光市、八潮市、三郷市

ご注文、お見積り、お問い合わせ

弊社へのご連絡はお電話・メールまたはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

お電話

「ホームページを見て・・・」とお伝えいただければスムーズです。

作業中や車での移動時など、すぐに電話に出られない場合がございますが必ず折り返しご連絡いたします。

メールフォーム

※当店のホームページはSSL対応済みです。

連絡方法 (必須)
電話メールどちらでも

連絡可能時間帯 (必須)

ページの先頭へ